電話占いをする電話占い電話占いと対面占い、同じ占いでも、お客様から見てどういった違いがあるのでしょうか。それぞれの長所や短所を比較してみましょう。

まず電話占いは電話だけで占う方法ですが、相談者は実際に占う場所まで足を運ばなくてもいいのでとても便利です。移動がないというのはそれだけ時間を有効に使えるので、忙しい人にはとても利点になります。

また、電話占いは営業時間が長く、夜中までやっているので時間を気にする必要がないです。自分の空いた時間やさらには出先でも好きなときに利用できます。相談したいときに相談できるのは電話占いの良いところです。

プライバシーが守られるのも電話占いの利点です。対面式だと周りに人がいるので話しにくい内容だと困るときがあります。電話だと一人になれるし、占い師に顔も見えていないので思い切って相談ができます。自分のことで相談しにくい内容だと特にそう思います。

ただ電話占いで心配に思うのは、電話だけで本当に占えるのかということです。これは現役の電話占い師に聞いたところによると、まったく問題はないようです。霊視でもタロットでも、電話占いは余計な情報がなく声だけなので、逆に集中しやすく見えやすいようです。これには占い師によって個人差がありますのですべてに当てはまるわけではありませんが、能力が高く鋭い占い師には関係ないようです。

一方で対面占いにも利点はあります。まず実際に会うので占い師がどういった人なのか分かるので安心できます。電話占いではできませんが、目で見て信頼できるかどうかある程度判断できるので不安は少ないです。

電話占いも対面占いもそれぞれ利点があります。お客様から見てどういう理由で利用しているのか知っておくのも占い師として必要だと思います。